「コスパが悪いよねー」、結婚することや婚活することに対して最近よく耳にしますが、「コスパがいい」婚活ってどんな婚活なのでしょうか?

婚活の目標は「結婚」ですので、費用や時間をかけずに結婚できさえすれば、即ち、「コスパがいい」ということになるのでしょうか?「このコスパがいい」という言葉の意味は、ご自身の理想に近いお相手を効率的に見つけ、そのお相手と幸せになることで、初めて「コスパがいい」ということになるのでしょう。単純に結婚に向けたプロセスづくりや意思確認に通常は多くの時間と場合によってはたくさんのお金が必要になるわけで、婚活の扉で推奨する『仲人婚活』は、この結婚に向けたプロセスづくりや意志確認を改めてしていただく必要がなく、それだけでも効率的と言えます。仲人を介して紹介されるお相手は、全て、結婚をしたい方であるからです。

そして更に申し上げれば、お相手選びやその後の結婚に向けたプロセスごとのふまなければならない手順(真剣交際の申し込み、プロポーズ、相互の親への挨拶等々)についても、仲人が寄り添ってサポートしていきますので、仲人婚活をされる方の負担はぐっと軽くなっていき、「コスパがいい」ということになるわけです。